印刷イメージ
このページでは JavaScript を使用しています。 JavaScript 非対応のブラウザでご覧になられる場合、あるいはブラウザの設定で JavaScript が使用不可と設定されている場合はページのレイアウトが崩れたりメニュー,ボタン等が動作しないことがございます。
医療法人みつる会
 
 
 
 
 
 
禁煙外来トップ

禁煙外来

禁煙外来とは

喫煙は、ニコチン依存症という治療が必要な病気です。

「いつでもやめられると思っていたが、タバコと離れられない」、
「禁煙に挑戦しても、つい吸ってしまう。」

これはタバコの煙に含まれるニコチンが、麻薬にも劣らない強い依存性を持つためです。

タバコを吸うと脳に快感を生じさせるドパミンが放出され、さらにタバコが吸いたくなります。これが「ニコチン依存症」です。禁煙できないのは意志が弱いからでも、思いやりがないのでもありません。
風邪を自分の意志で治せないとの同じように、病気である「ニコチン依存症」は、意志の力だけで治すことは難しいのです。

お医者さんと禁煙しよう!

禁煙外来では、あなたにあったアドバイスが受けられるほか、禁煙に治療薬を処方してもらえるため、 禁煙成功率がぐっと高まります。

当院でも80%以上の方が成功しております。

健康保険で禁煙治療を受けるには

ニコチン依存症を診断するテストなどで条件を満たし、医師が必要と認めた場合は、 保険が適用になります。

その場合、治療の自己負担分は、3か月で約21,000円です。
(処方薬により異なります)

禁煙治療のながれ

標準的なプログラムでは12週間で5回の診療を受けます。

まず、喫煙に関するアンケートに答えていただきます。その状況により、健康保険を使って、治療が受けられるかどうか をチェックします。

診察では、禁煙補助薬の処方を受けるほか、息に含まれる一酸化炭素(タバコに含まれる有害物質)の濃度の測定や、医師のアドバイスを受けられます。

禁煙スケジュール 禁煙スケジュール
上に戻る