印刷イメージ
このページでは JavaScript を使用しています。 JavaScript 非対応のブラウザでご覧になられる場合、あるいはブラウザの設定で JavaScript が使用不可と設定されている場合はページのレイアウトが崩れたりメニュー,ボタン等が動作しないことがございます。
医療法人みつる会
 
 
 
 
 
 
理念・基本方針トップ
わかりやすく信頼される病院へ

基本方針

  • 脳卒中・心臓発作など、循環器系疾患の緊急事態に対処し、最善の治療を行います。

  • 患者さんとその家族・職員の立場をよく考え、快適な医療環境を提供します。

  • 患者さんの人格を尊重し、情報開示と情報管理を遵守します。

  • 医学・医療の研鑽を怠らず、バランスのとれた医療に努めます。

  • 周辺の医療・介護施設との連携をこころがけ、患者さん本位の医療を提案します。

理事長挨拶

理事長 有光哲雄
平成25年12月6日
高知脳神経外科病院
理事長
有光哲雄
当院は、昭和63年8月、県下で初めて 「脳神経外科専門」 の救急病院として開設しました。機動性を有した高度医療を行うため、47床とし、第二次救急医療施設救急告示病院としてスタートしました。

開院当時、脳神経外科専門医が常駐する病院は、高知市西部および以西にはなく、高知市、土佐市周辺地域において、脳卒中への対応を中心とした救急医療活動を果たしてきました。

脳卒中は突然発症し、一刻を争う病態であるため、脳卒中診療に必要な最先端の検査、治療を24時間365日、いつでも提供できる体制を時代に即して整備してきました。

脳外科の専門病院として、患者さん一人ひとりの環境に寄り添いながら、また、地域の皆さまと共に歩む病院として診療に取り組んでまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
上に戻る